読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

第一志望に落ちた大学生が100人以上の受験生にキットカットを配ってみた

スポンサーリンク

どーも。

第一志望に落ちた大学生です。 

そうです。

僕、おかしょー。は第一志望に落ちて現在の大学にいるんです。

まぁそんなことはどうでもいいとして、今日は受験生に手書きのメッセージ付きのキットカットを無料で配布したお話をします。


 


 

きっかけはとある女子高校生

僕おかしょー。は2016年2月の1周目に3つの大学で手書きメッセージ付きのキットカットを無料で受験生に配ってきました。




実はこの企画を実施したのは今年が初めてではないんです。



去年もやっていました。(去年は大学一年生でした)
 

f:id:okasho777:20160213141247j:plain

f:id:okasho777:20160213141302j:plain




この企画をやろうと思ったのは、僕が大学一年生の頃に電車で英単語帳を開いて英単語を必死に覚えている受験生をみかけたからです。

その時思ったのが「俺になにかできることはないかなぁ?」という純粋な疑問でした。



 

きっとかっとーよ

皆さんはなぜ受験シーズンにキットカットが爆発的に売れるようになったかご存知ですか?実はこんなエピソードがあるんです。
受験シーズンに九州のおばちゃんが孫にキットカットをプレゼントしながら、「きっとかっとーよ」と言ったのです。これが始まりだとか。真実かどうかはわかりません。
僕も受験シーズンにはキットカットをプレゼントしてもらい凄く嬉しかったのを覚えています。


同じように一人でも多くの受験生に笑顔と勇気を届けたい。という思い出この企画を実施しました。

実際に配ってみて感じたこと



f:id:okasho777:20160213141728j:plain



去年は2つの大学、公園、予備校の前、駅で配りました。

今年は3つの大学で配りました。


うち1つの大学では警備の方から指摘を受け配れず。。。


去年に引き続きキットカットを配って感じたことは、
「すっげぇ笑顔になる」ってこと。

キットカットを受け取ってくれる受験生が笑顔になるのは もちろんのこと、
配る側も笑顔になるんですよ。


f:id:okasho777:20160213141749j:plain




笑顔が増えるって素敵ですよね。



 



 

 

一緒に配ってくれた仲間

今年も何人か一緒に配ってくれた仲間がいます。

 
フェイスブックで呼びかけ


f:id:okasho777:20160213142349j:plain


LINEでよびかけ

 

f:id:okasho777:20160213142352j:plain


 

7人の人たちが集まってくれました。

朝早くからありがとうございました!!

f:id:okasho777:20160213142536j:plain







 

ネスレさんお願いします

今回のこの企画なんですけどキットカット代は全て実費なんですよ。

まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。


去年もそうだったんですけど、今年もキットカットを作っているネスレさんに協賛依頼をしたんですよ。


去年に引き続き今年もあえなく敗退。



ネスレさん!!
来年も僕は受験生にキットカットを配布したいと考えています。

どうかぼくたちに配布用のキットカットを与えてください!!!(このブログを見てくださっている方にネスレさんの関係者いないですかねぇ?笑)




 

まとめ

手書きのメッセージ付きのキットカットを受験生に配布する。

すごくシンプルなことですよね。
でもそんなシンプルなことでもこの世の中に笑顔が増えているんです。


キットカットを配布している横では 不動産屋さんが物件のカタログを配布していました。
もちろん受験生はそんなものを受け取っても笑顔になりません。


キットカットを配布することによって一人でも多くの受験生に笑顔と勇気を届けることができていたら最高です。




受験生。
春は目の前だ!

楽しんでね♪