読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

僕はフリーセールスマンになりたいんです!!

スポンサーリンク

f:id:okasho777:20161105210658j:plain

どうも。

 

おかしょー。です。

今日は僕が将来やりたいことを書いていきたいと思います。

 

僕は将来的にフリーセールスマンになりたいと思っています。

フリーセールスマンって何?? って方が多いと思うので今回は僕にとってのフリーセールスマンの定義を書いていきたいと思います。

 

フリーセールスマンとは

まず初めにフリーセールスマンの定義を述べておきますね。

フリーセールスマンとは、「様々なプロジェクトに関わっている営業マン」です。

はい。もちろん僕が勝手に作った言葉です。

 

僕は今後、ひとりの人間がひとつの企業だけに所属する時代が終わりを迎えるのかなぁと勝手に思っています。

 

それこそAIとかが今よりもっともっと普及してきて今ある人間の仕事ってなくなるって言われていますよね。

僕は人との本質なコミュニケーションが営業だと思っています。

 

相手が考えていることを考え、求めているものを提示する。

まぁそれだけでは営業を語れはしないんですけどね。

 

話を戻しますね。

フリーセールスマンはフリーランスみたいな感じです。

様々なプロジェクトの営業をやるってことですよ。

 

ではなぜ僕がこのフリーセールスマンになりたいのかを幾つか理由あげますね。

f:id:okasho777:20161105213531p:plain

 

 

フリーセールスマンになりたいわけ

①営業たくさん手札を持っていた方がいいから

最近僕はBtoBの営業を行っています。

行っている領域は人材系かな。

 

BtoBの営業は始めて4ヶ月ほどです。

その中で見えてきたものがあるんですよね。

それが「たくさん手札を持っておいた方がいいじゃん!」ってこと。

 

例えば、とある企業さんに「A」というプランを提案しに行ったとします。

ただヒアリングしていく中で「A」ではなく「B」の方がこの企業には合っているということがたまにあります。その時は僕は「B」のプランを提案するんですよね。

 

これって僕が1つの企業の営業マンとして営業しているんではなくて、幾つかのプロジェクト毎に「営業」という立ち位置で関わっているからできることだと思うんですよ。

お客様的にも自分たちに最適なプランを提案してもらった方がいいと思うのでこのような形をとっています。

 

②働きたい人がたくさんいるから

僕は仕事をするにあたって「何をするか」も重視しますけど、それ以上に「誰とするか」を凄く重視します。

世の中には面白い人がたくさんいます。

僕が今現在一緒にお仕事させてもらっている方々は「人」として好きな人たちです。

 

だからこそ僕は将来、一緒に働きたいと個人的に思っている人がたくさんいます。

それは企業という概念を超えてです。

 

そして企業という視点からしても、働きたい企業ってたくさんあったりします。

僕はそこに営業マンという立ち位置で様々な企業のプロジェクトに携わっていきたいなぁと思います。

f:id:okasho777:20161105214551p:plain

 

今後の岡本翔

今後僕自身がどんな人間になるかなんて分かりません。

 

ただ、ワクワクすることをとことん行っていきたいという想いはあります。

今現在はフリーセールスマンという形が凄くワクワクします。

だから新卒で2、3社に入社してフリーセールスマンのロールモデルを作れたらなぁという夢のようなことを考えています。

 

でもそれにはまだまだ力も実績も足りません。

だからこそ今現在行っているお仕事を通じてレベルアップをしてやりたいことは全部やっていきます。

 

え??

全部やっていたらキャパオーバーになる??

二と追うものは二兎を得ず??

 

まぁそれは一つの意見ですけど、二兎追うものしか二兎は得られませんもんね。

 

僕は二兎も三兎も追っていきます!!

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!