読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

「Bocco.」というアコースティックユニットが最高すぎる!!

スポンサーリンク

f:id:okasho777:20161104212722j:plain

どうも。

 

おかしょー。です。

 

今日は僕の大好きなアーティストさんについて記事を書こうと思います!!

トップの方々です。

 

お楽しみに!

 

Bocco.ってご存知??

皆さんは「Bocco.」というアーティストをご存知でしょうか?

 

僕自身彼らを知ったのはここ2週間の間です。

 

こんな方々です。

f:id:okasho777:20161104213142p:plain

これはYouTubeのホーム画面のヘッダーになっています。

 

僕はYouTubeが好きなんですけど、たまたま彼らを見つけたわけですよ。

確かこの曲です。

f:id:okasho777:20161104213405p:plain

 

そうです!!!

僕がどハマりしている「前前前世」ですよ。

あの、「君の名は。」で大ヒットした「前前前世」ですね。

 

たまたまYouTubeで「前前前世」を聞いてたら出会えたので本当にラッキーでした。

なんでラッキーかって? だって彼らBocco.が素敵すぎますもん!!

 

ではではBocco.の説明を軽くしておきます。

 

何者??

まずは彼らは何者なのでしょうか??

あのアーティストを彷彿させるような彼ら。

f:id:okasho777:20161104213859p:plain

 

この数人で歌っている感じ。

 

そうです。

もうお気付きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

彼らです!!

f:id:okasho777:20161104214114p:plain

Goose houseです!!!!!!

僕はGoose houseが大好きなんですよね。

もう、まじで大好きです。

 

まぁその話は置いといて。

 

なんだか似ていませんか??

この似た雰囲気が好きなわけですよ。

それで歌を聞いていたら彼らのことが好きになりました!

 

気になったのでGoogle先生にお尋ねしてみました。

f:id:okasho777:20161104214616p:plain

 

見事にロボットとカフェとイタリアンしか出てきませんでした。

 

ここは必殺Twitterです。

f:id:okasho777:20161104214858p:plain

 

おお。

少しわかりました。

 

アコースティックユニットですね。

 

もう少し詳しくいうと、それぞれ個人で活躍している方々がチームで音楽している方々です。

 

僕は彼らに惚れましたよ。

どこが惚れたかって??

 

①楽しそうに歌っている。

f:id:okasho777:20161104215333p:plain

一番の理由はここですね。

 

本当に音楽をしているなぁと。

文字通り"音を楽しんでいる"と思います。

 

これって凄く重要なことですよね。

 

Ghoose houseもすっごく楽しそうだし。

見ててこっちも楽しくなります。

 

②爽やか

f:id:okasho777:20161104221754p:plain

お弁当会議というものです。

 

真っ青な空の下でお弁当を食べながら会議しています。

 

一個言っていいですか??

 

 

 

すっごい爽やかです!!!

 

③女性が可愛すぎる。

f:id:okasho777:20161104221952p:plain

 

まじでやばいです。

 

一個言っていいですか??

 

女の子で全員可愛いです。

 

はっきり言います。

 

もう全員タイプです。

 

多分僕のことをよく分かっている方ならその中でも誰がタイプなのかが分かると思います。

 

まじでやっばいです。(凄い抽象的

 

 

何が言いたいかっていうと

ぜひBocco.さんの動画を観てみてください!!!!

www.youtube.com

 

なんだろう。

これってすっごい僕の感覚的なんだけど、少しでも直感でいいと思ったものには飛び込んでみればいいと思うんですよね。

 

多分何にでも言えることだと思うんですよ。

 

だからどんな理由でもいいんです。

音楽が好き。可愛い子が好き。爽やかな人が好き。

 

なんでもいいんです!!!!

 

少しでもBoccoさんがいいと思ったら動画を観てみてください!!

 

 

あ。別に僕は彼らの回し者ではないです。笑

もしこの記事がメンバーの誰かに届いたらいいなぁ。

 

その時のために声を大にしていいます!!!!

 

僕はBoccoの皆さんにお会いしたいです!!

ぜひ取材させてください!!!

 

ではでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!!