読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

あなたの志事を教えてください。"自分の軸だけはぶらさない"起業家編

スポンサーリンク

f:id:okasho777:20160921145715j:plain

こんにちは(*´▽`*) インタビュアーマツオです。

 

早速インタビューしてまいりましたあああああ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

インタビュー企画一人目は、 就活生と企業のキョリを縮め、学生自らが働くことへのやりがいを見つけられるような機会を生み出す会社 【Sea Glass】 社長の中澤さんにインタビューしました。

 

中澤さんの経営者としての仕事に対するかんがえ方、 経営者になりたい学生へのアドバイス、存分にお聞きしました。

 

 

インタビュー内容

マ:今日はよろしくお願いいたします。早速、質問に入らせていただきます。

 

中:ぐいぐいきますねぇ。自己紹介はよろしいんですか?

 

マ:(テンパって自己紹介忘れた…)あ、では 自己紹介させていただきます(以下略)

 

中:何かスポーツされてましたか?

 

マ:水泳です

 

中:へ~。すごいね。小中高?大学ではしてないんだ。なんで?

 

マ:肩壊して…。  

 

~~

 

マ:では、質問に移ります。まず気になったのですが、なぜ先ほどのように私自身について問いかけていただけたんですか?

 

中:人って誰でも自分に興味持ってもらえたらうれしいわけでしょ?

将来いろんな社長さんとかとお話しすることになって、グッとキョリを縮めて【人間力】がみえてきたらこれからも仲良くしたいと思ってもらえるわけですよ。

 

 

学んだこと①

ただ質問を する・受ける という姿勢ではなく 相手自身に興味を持ち心のキョリをグッと縮める。人間力を見てもらう。

 

マ:本企画の共通の質問をさせていただきます。なぜ今のお仕事をするようになったのですか?学生とのつながりがある職で起業された理由は?

 

中:大学時代の就活途中にあるイベントで出会った経営者の方々の熱いお話を聞いて、今の就活システム(大手ナビサイトを利用した)では就活生は会社側の熱い思いを知る機会がほとんどないと感じたんだよね。

また、大手ナビサイトに載っていない中小企業なんかの思いも、就活生が知れたらもっと良くなるんじゃないかと思ったんだ。まずそれが一つ目

 

マ:ほかにも理由があるんですか?

 

中:就活中の企業での懇親会で、同じ就活生から「一生平社員でいい」って言われて就活生の現状を見た時にこれから何十年も働く予定なのに憂鬱なまま(就活が)スタートしたら、死ぬかも(笑)っておもった。

その時に離職率やミスマッチを知ってそりゃそうだと思った。

 

マ:では就活中に今の会社の事業を思いついたんですね。

 

中:そうそう。ベンチャー企業や中小企業とface to faceで知り合える就活支援の場を作ろうと思って今の会社を立ち上げた。

 

マ:すごい勢いですね。就活中のエピソードってありますか?

 

中:就活中に企業面接で「僕は経営者になりますがそれでも採用してもらえますか?」って聞くようにしてたよ。

 

学んだこと②

ひらめいたら即行動。自分のニーズは他人のニーズでもある。

 

マ:今起業されて何年目ですか?

 

中:三年目。起業して気づいたことは、大学三年生から就活しても遅いってこと。

 

マ:では中澤さんの会社では一年生や二年生も就活支援の対象なのですね?

 

中:そうだね。将来的には高校生まで掘り下げて人材育成、働くことに対して学生を育成していきたいと思ってる。

 

マ:大学三年生や四年生からの就活では遅いですか?

 

中:遅いねぇー。バタバタと初めてもそれまでの積み重ねがものをいうからね。

 

学んだこと③

就活は大学入学と同時に始まっている。

 

マ:では、今の仕事をしていてうれしかったことはありますか?

 

中:就活生が僕の会社を利用したイベントなんかで企業とつながって、やっぱり最終的には就職につながることだね。この仕事をしていてよかったとおもえるよね。

 

マ:では逆につらかったことは?

 

中:集客かな…。もっと学生に積極的になってほしいね。今が楽しければいいという、人生を【点】で見るのではなく後々後悔しないように人生を【線】で考えられる学生になってほしい。

 

マ:線で考えられるように頑張ります! マーケテイング方法は?

 

中:自分自身が会社のメージとなって企業さんに思いを売ることで、それがパッケージ化されて今成り立っている感じかな。

 

学んだこと④

自分自らが会社のイメージを作り出せるように行動する。

 

マ:今回中澤さんを紹介してくれたショウさんも同様の就活生と企業をつなぐ活動をしていますが、なんで同じ土俵の…いわば敵じゃないですか? なんでこの質問企画を受け入れてくれたんですか? 

 

中:似たような活動している中でも最終的に選ぶのは、使う人だから。学生のニーズがある限りは学生の選択肢を増やしていきたい。そこの判断は学生に任せたい。

 

マ:へぇ。今までの企業の方ではどんな方に会いましたか?

 

中:ぼくは学生のことをちゃんと考えている企業を選ぶようにしてる。なぜならそういった企業を学生が求めているから。

 

マ:なるほど。常に学生第一ですね。人材育成事業ではなぜ一つに絞らず様々なことをされているんですか?

 

中:経験しないとわからないじゃん。だから学生が選べるようにしたい。

 

学んだこと⑤

顧客に選択肢を幅広く与えること。

 

マ:会社の売り上げはどうしてますか?

 

中:会社のために使うよ。新しい事業始めたりね。

 

マ:新しいことを始めるときの判断は何ですか?

 

中:自分の中でぶれない軸にそって行うこと。たとえ自分の中でどうかな?と不安な面があっても三人以上が賛成してくれたら、挑戦すること。それでだめだったらやめればいいじゃん。

 

マ:自分のルール、軸を持つことですね。 お話し聞かせていただきありがとうございました。

 

学んだこと⑥

自分軸を持つこと挑戦すること

 

まとめ!

学んだこと①

ただ質問を する・受ける という姿勢ではなく 相手自身に興味を持ち心のキョリをぐっと縮める。人間力を見てもらう。

 

学んだこと②

ひらめいたら即行動。自分のニーズは他人のニーズでもある。

 

学んだこと③

就活は大学入学と同時に始まっている。

 

学んだこと④

自分自らが会社のイメージを作り出せるように行動する。

 

学んだこと⑤

顧客に選択肢を幅広く与えること。

 

学んだこと⑥

自分軸を持つこと挑戦すること

 

≪マツオ≫

要チェック!

皆さん、今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

このブログを運営しているおかしょー。です。

 

この「あなたの志事を教えてください」を通じてひとりでも多くの学生さんが自分のロールモデルを見つけてほしいなぁと思います!

以下お知らせです!

 

天神仕事基地についてもっと知りたい方!

こちらの記事を御覧ください!

 

blog.okasho6.com

 

ボスに会ってみたい方!

こちらからお問い合わせください!

内容にボスと話したい! と言った感じで記入をしてください。

 

blog.okasho6.com

 

あなたの志事を教えてくださいのライターをしたい方!

こちらからお問い合わせください!

内容にライターをしたい! と言った感じで記入をしてください。

相談や質問も受け付けています!全国どこの学生でも大丈夫です!

 

blog.okasho6.com

 

今後もよろしくお願いします。

おかしょー。