読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

旅中に気をつけることや意識することは人生の教訓でもありました。

スポンサーリンク

f:id:okasho777:20160627161635j:plain

どーも。

おかしょー。です。

 

今日は旅に関する記事です。

みなさんは僕が旅好きなことはご存知かと思います。今日は僕が旅中に気をつけていることを書いていきますね。

実はそれって人生の教訓でもあったのです。。。

旅が好きな人・旅をしてみたい人はもちろん、おかしょー。の人生の教訓を聞いてみたい人は是非呼んでみてください!

 

様々な形の旅

僕は旅が大好きです!とさっきも言いましたが僕にとっての旅の定義などはこれらの記事を参考にしてください!

blog.okasho6.com

 

旅記事特集でっせ!

僕にとっての旅をみなさんが知っている前提で今日の記事を書いていきますね。

ではさっそく旅中に気をつけていること(人生の教訓)を。

 

自分が代表であるという意識を持つ。

僕の初めての旅はカナダのバンクーバーでした。

この時にはあんまり意識していなかったんですけど、ヒッチハイク日本一周をした時はしっかりと、意識していたことがあります。

それは「自分が福岡人代表である」ということ。

これがどういう意味なのかってのを具体例を挙げて説明しますね。

 

あ。ちなみに具体例はフィクションです。

僕がヒッチハイクで北海道まで行ったとします。

北海道でお腹が空いて空いて仕方がない僕はコンビニで万引きしてしまいました。

その万引きが見事に警察にばれてしまい、僕の噂は一斉に全国に広まりました。

福岡の大学生が北海道で万引き。福岡からヒッチハイクで来た子が万引き。

このようなことが起こると、間違いなく福岡のイメージは悪くなりますよね。

なので僕は旅をしている時に自分がどこから来たのかをすごく意識していますし、そのの代表だと思っています。

逆のパターンも同じような事が言えますね。もちろん旅をしてないときにも。

自分が福岡の街を歩いていて、外国人に道を尋ねられたとしましょう。

そのとき英語ができないなりにもしっかりと対応すれば外国人に「日本人は親切だなぁ」と思ってもらえます。

 

つまり自分がどんな組織に属しているかってのは常日頃から意識すべきなんです。

組織ってのは学生団体や企業、大学などですね。

f:id:okasho777:20160630084332j:plain

 

常に前向きであれ!

旅をしていると楽しい事ばかりではないんですよね。時には辛い事もあります。

そんなときにでも僕は前向きでいるようにしています。なんせ自分が考えた事が実際に現実に起こると信じているからです。これに関してはこの記事でも書きましたね。

 

blog.okasho6.com

 

旅中どんなに辛くても前向きでいます。

人生においてどんなに辛くても前向きでいます。落ち込むような出来事があっても、基本的に前向きな発言をしているのが僕です。

 

感謝を忘れるべからず!

ヒッチハイク日本一周をしていた時は常に宿やお金がない状態でした。

なので多くの人に助けてもらいました。本当に感謝しても感謝しきれないほど助けてもらいました。

旅を終えて、日常生活に戻ると気づいた事があったんです。それは当たり前の大切さです。

朝起きて洗面所で顔を洗える幸せさ。

あったかい真っ白なお米が食べられる幸せさ。

仲のいい友達としょうもない事で笑える幸せさ。

屋根の下で寝れる幸せさ。

僕の日常はこんなに幸せで溢れているんだ。って事に気がつきました。

f:id:okasho777:20160630085931j:plain

 

まとめ

僕は旅をする事で人生においてとても大切な事をたくさん学びました。

というより人生自体が旅って事に気がつきました。

今日僕の記事を読んで一人でも多くの人が何かを感じてくれたらいいなぁ。

ひとりひとり感じるものは違うと思うけど、感じたものを大切にしてください。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!