読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

就活で失敗するのはあなたが、あなたではないから。就活のコツ。

スポンサーリンク

どーも。

おかしょー。です。

 

今日は就活(就職活動)について書きますね。

僕は以前にも就職活動に関する記事を書いたんですよ。2つほど。

記事の内容が気になる方はこちらをご覧ください。

 

blog.okasho6.com

 これは僕の就職活動に対する考えを書いたものです。

 

そしてこちらが実際に合同説明会ってものに行って感じたこと。

 

blog.okasho6.com

 

もちろんこれは僕の意見にすぎません。

賛否両論あります。でも、僕は自分の考えに嘘をつきたくはないので、今日も思ったことをそのまま書いていきますね。

就活がうまくいってない17卒の先輩方。

これから就活をしようとしている18、19卒の方にも読んでもらいたいなぁ。

ってか今回書く内容は就活以外にも通ずることなので、とりあえず就活をしてない人にも読んでもらいたいです。

f:id:okasho777:20160528114230p:plain

 

就活はうまくいっていますか?

はい。突然ですけど、現在就職活動真っ只中の方に質問です。

就活はうまくいっていますか?

ここで言ううまくいくってのは、「自分がアプローチした企業(エントリー)に内定をもらう」って解釈で問題ないです。

 

なので、この記事のタイトルにもなっている失敗ってのはエントリーしても落ちて落ちて落ちまくる状態です。

はい。

就活はうまくいっていますか?

 

とある企業の方が仰った一言

僕はここ最近LIFE SCHOOLの関係で企業の方と会う機会をいただいております。

あ。LIFE SCHOOLってのはこれね。

 

blog.okasho6.com

 

先週企業の方に「インターンシップ」について伺っていた時のこと。

 

おかしょー。「企業がインターンシップをする企業側のメリットってどこにあるんですか?」

 

企業の方「メリットはいろいろとあると思うんだけど、うちがやる理由やメリットは"素の学生を観れるからだね"

 

ほうほう。

なるほどね。すごく深い。

これってすごく就職活動に関係しているんですよ。就職活動って面接って仕組みがあるじゃないですか?あれが実は就職活動におけるミスマッチを起こしていたりするんです。まぁ、別に面接が悪いわけではないですけどね。

 

さてさて本題について詳しく書きますね。

f:id:okasho777:20160528130853j:plain

 

就活で失敗する理由

あなたが就活で失敗してしまう理由をストレートに書きます。

 

それは、あなたが就活で猫を被っているからですっ!!!!

 

あなたは素の自分で就活していますか??

猫をかぶったりしていませんか??

 

もしかしたら猫を被ることによって、就活がうまくいっている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、企業の方が知りたいのって猫ちゃんなあなたですか?

あなたが見てもらいたいのって猫ちゃんなあなたですか?

 

まじで嘘・偽りはやめようぜ!!!!!!

って僕は言いたいんです。

 

あなたの就活のゴールは何ですか?

働きたい企業から内定をいただくことですか?

もしそうだったら、それってくっそださいなぁって思っちゃいます。

言葉は悪いかもしれませんけど、僕はそう思っちゃいます。だって内定をもらうことなんてスタートにすぎないでしょ。大事なのは内定をもらって働きだしてから。

 

もし猫を被って内定をもらって働き始めたとしましょう。

必ず企業の方は「あれ?この子ってこんな子だっけ?」っておもいます。

何よりあなたは猫をかぶり続けることに疲れるとおもいます。

結局、嘘の自分で内定頂いてもその後が続かないんですよ。

 

そもそも就活を"内定ゲットしてその後のこと"と捉えた際に、猫を被っていたらうまくいかない。(失敗)のです。

 

まとめ

ではでは、まとめに入りますね。

今回言いたかったことは恐らく伝わったでしょう。自分らしくチャレンジしようぜ!ってことが。

これは就活以外にも当てはまることだと僕は思っているので、僕自身意識して生きていことおもいます。

 

ひとりでもも多くの人にこの考えが届き、ひとりでも多くの人が自分をだした就活(人生)を送れることを心より願っています。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!