読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

岡本翔の市場価値は後2、3年でなくなるよ。市場価値を高める方法。

スポンサーリンク

どーも。

おかしょー。です。

今日の更新は3日ぶりくらいの更新かなぁ。最近はあんまり更新できてないから、しっかりと更新せねば。

 

岡本翔の市場価値は後2、3年でなくなるよ。

これは僕が最近言われた言葉です。

いや、言っていただいた言葉です。今ではこの言葉をいただいたことに感謝しています。普段からお世話になっている方に言っていただきました。

 

今日は「岡本翔の市場価値について」「皆さんへのメッセージ」を書きたいと思います。特に大学生に読んで欲しいなぁ。

 

写真はふざけていますけど、記事はくっそ真面目ですので、お楽しみに。

f:id:okasho777:20160509150743p:plain

 

 

 

市場価値って?

岡本翔の市場価値は後2、3年でなくなるよ。

すっごく"ズッキーーン"ってきましたよね。では、そもそも市場価値って何ぞや。岡本翔の市場価値って何ぞや。ってとこの説明を。

 

市場価値の意味

皆さんは市場価値って言葉をご存知ですか?

僕はこの言葉の意味を"社会に提供できる価値"だと思っています。

実際はどうなんでしょうか?

ちょいとググってみました。

f:id:okasho777:20160511203455p:plain

 

うーん。。。

よく分からん。つまりあれか。俺の値段ってこと??

もう少し調べてみると、市場価値を高める方法といった記事が。

世の中から求められる人ってどんな人? 「市場価値」を高める3つのステップ - Woman type[ウーマンタイプ]|女の転職@type

 

なるほど。少しだけ分かった気がする。

つまりあれだね。社会(ビジネス的な視点)で必要とされる価値の高さ。って感じかな。

市場価値が高い=社会でとても求められている。

という解釈でいきましょう。

 

ではでは、岡本翔の市場価値って?

 

岡本翔の市場価値

さぁ本題ですね。

僕の市場価値って何なのでしょうか?

僕はいま現在どのくらいの価値があるのでしょうか。逆に言えば、どのくらい社会から必要とされているのでしょうか? 社会にどのくらいのものを提供できているのでしょうか?

 

ちょいと考えてみますね。

 

 

 

考えます。(小さい女の子。ロリコンではありません。)

f:id:okasho777:20160511204544j:plain

 

 

考えています。(かっこいいビジネスマン。)

f:id:okasho777:20160511204559j:plain

 

 

考えますよー。(そろそろ自分の写真使えよ)

f:id:okasho777:20160511204817j:plain

 

 

はい、考えました。

 

 

これ自分じゃ分かんねぇ!!!

 

よくよく考えたら自分ではわかんなくね!?

社会で求められている尺度なんて自分ではキメレマセーーン。

 

 

僕にできること。できないこと。

今回市場価値がなくなると言われたのは、僕が社会に提供できる価値がなくなるということです。

今の僕だと確実にそうなるでしょう。自分なりに僕の得意なこと、苦手なことをまとめてみました。ちなみに得意なことは周りの方によく言ってもらえることです。

 

僕の得意なこと。(長所)

  • 行動力
  • 人を巻き込む力
  • 笑顔が素敵

 

僕の苦手なこと。(短所)

  • 飽き性
  • 論理的思考
  • 計画性のなさ
  • 思考が浅い

今回市場価値がなくなると言ってもらった原因は何と言っても、論理的思考力の低さでしょう。

一つ例を挙げましょう。

僕はとあるプロジェクトを起こす際に情熱だけで、人を巻き込もうとしています。

今まではこれだけでもついてくれる人はついてきてくれていました。

でも今後はそうはいかないでしょう。

情熱で訴えかけて、論理で説得することが求められてくると思います。

それはプロジェクトが大きければ大きいほどに。

自分の弱点がしっかりと見えているので、後はそこを克服しつつ長所をぐわーーっと伸ばすだけです!!

 

f:id:okasho777:20160511210315j:plain

 

 

あなたの市場価値はどのくらいですか?

最後に皆さんに問いです。

あなたの市場価値はどのくらいですか?

あなたの長所は何ですか??

 

大学生の方なら(特に意識が高い方)考えたことがある問いかもしれません。

自分の特技や長所について。

 

そしてよく聞く声が「自分の長所なんてわからない。武器なんてない」です。

僕が一つだけ意見をいうとすれば、特技や武器なんて考えなくていいよ!!!ってこと。

え?? それだと市場価値なくない?って思うでしょう?

はい。それでいいんです。

 

特技や武器を考える前に、好きなことを追求すればいいんです!!!

 

今の時代希少性が求められます。つまりオタクが勝つ時代です。

ん???

どゆこと??って思っている方もいるとは思いますが今日はこの辺でドロンします。

 

希少性についてはまた書きますね!!

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!