読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

ヒッチハイクのコツを教えます!ヒッチハイク極意三か条。

スポンサーリンク

どーも。

おかしょー。です。

以前僕はこんな記事を書きました。

 

blog.okasho6.com

 

この記事で僕は自分の特技でもあるヒッチハイクの秘伝書を販売しました。

値段は500円です。

すると購入してくださったお客様がなんと!!!!

 

 

一人もいませんでした。泣

何気に悲しかったです。笑

 

購入者が誰もいない。

そう。誰にも僕の極意は読んでもらえない。そんなら、みんなが見れるようにしようじゃないか。って思ったのでこっちのブログに書くことにしました。

 

ヒッチハイク経験者。

これからヒッチハイクをやるとしている人。

ヒッチハイクをやってみたい人。

是非読んでください!!

f:id:okasho777:20160425205334j:plain

 

 

①笑顔で楽しむ。

1つ目から確信的なアドバイスになってしまったかもしれません。

あなたは車を運転しています。ダンボールを持った一人の男性を見つけました。なんだかその人の顔は悲しさであふれています。ダンボールには"サービスエリアまで"。と書いています。さぁ、あなたはどうしますか?

あなたは車を運転しています。ダンボールを持った一人の男性を見つけました。なんだかその人は笑顔いっぱいです。ダンボールには"サービスエリアまで"。と書いています。さぁ、あなたはどうしますか?

 

二人の男性が登場しましたね。

もしどちらかの男性を乗せるとするなら、後者でしょう。

まぁこうゆうことですね。楽しさや笑顔は周りの人に伝わります。

もちろん悲しさも。

ってことでヒッチハイクをやる時は全力で楽しみましょう!

 

②乗せてもらえると思ったら乗せてもらえる

はい。完璧な精神論ですよね。紛れもない精神論です。でもこれが意外と重要。というよりかなり重要。

なんとかなると思えば、なんとでもなるもんです。

もう無理だと思えばもう無理です。

頭で考えたことは実際に起こります。僕はそう思っています。

僕の知り合いヒッチハイカーでこんな経験談を持っている人がいます。

雨の中のヒッチハイクをしてました。2時間は待ったことでしょう。なかなか車が停まってくれません。そんな時彼女はこう念じました。

これからこの道を通る15台の車に「青のレクサス」が混じっている。その車に私は乗ることができる。

すると不思議なことに15台目に「青のレクサス」が現れたのです。嘘みたいなお話でしょ?本当のお話です。(車の種類などはうろ覚え)

やっぱり願えば叶うんですよ。

f:id:okasho777:20160425204326j:plain

http://macasakr.sakura.ne.jp/86Disadvantages.html)より引用

 

③車内のエンターテイナーであれ

3つ目です。最後です。

これまでは車に乗せてもらうまでのお話。そして最後は車に乗せてもらった後の話。

車内のエンターテイナーであれ。これは僕が自分にいつも言い聞かせていることです。

僕は車に乗せてもらってもお金を渡したり、物品を渡したりすることができません。その代わり乗せてもらった方には、「おかしょー。を乗せてよかった」と思ってもらえるように、精一杯、自分のできることをします。

ひたすら僕の経験談を語ったり、逆に質問をしまくったり、手品をしたり。

そうです。車内のエンターテイナーなんです。

自分にできることを考えて実行しましょう。

f:id:okasho777:20160425204254j:plain

 

 

 

まとめ

ヒッチハイクやりたくなりました?

おかしょー。流ヒッチハイクの極意はいかがでしたか?

 

ヒッチハイクに関する質問はこちらにまとめています!

 

blog.okasho6.com

 

一人でヒッチハイクするのが不安な方はおかしょー。ストアをご利用くださーい!

 

blog.okasho6.com

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!