読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

リア充するために知ろう!大学生活は人生の夏休み。大学はタンス。

スポンサーリンク

どーも。

 

おかしょー。です。

最近はブログがなかなか書けてないので、残りの3月は毎日更新していきたいと思います。

 

今日もオピニオン記事を書こうと思います。

最近はオピニオン記事ばっかりなので、「旅」「福岡」「ラーメン」記事もばんばん書いていきたいと思います!

 

今日は大学生である僕が大学について書きます。

f:id:okasho777:20160325170424j:plain

 

大学生活って人生の夏休み

僕すっごく思うんですよ。

大学生活は人生の夏休みだなぁって。

まぁこれはいろんな人が言ってることなんですけどね。

 

大学生活が人生の夏休みだと思う理由を3つ挙げておきますね。

 

宿題がある

夏休みって宿題があるんですよね。

大学も同じように宿題があります。

単位取得って宿題が。

大学生活ではこの宿題をこなさないといけません。

あまり難しくないようには思えますが、こんなアイテムまで販売されるので一部の方々にとってはなかなか難しい宿題らしいです。

f:id:okasho777:20160325171815j:plain

 

全ては自分次第

皆さんは高校時代何か部活動をやっていましたか?

僕はバスケットボールをやっていました。

実は小学校2年生の頃からバスケをやっているんですよ。

 

んで高校はバスケ推薦で行かせていただきました。

推薦などある高校だからもちろん、練習はきつい。

特に夏休みの練習。凄まじかったですね。今ではいい思い出であり、あの時間が今の僕を形成しているのかもしれません。

 

夏休み明けに公式戦があるんですけど、この試合で勝つのは夏休みにハードワークしたチームなんですよ。

大学生活もそんな感じではないですか?

 

4年間という時間を使って、多くの人は社会に出る。

良いキャリアにつけるのは4年間の間に、様々なことに挑戦して、経験し結果を残した人。

ほら、高校時代の夏休みと一緒じゃないですか。

f:id:okasho777:20160325172550j:plain

 

4年間なんてあっという間

夏休みって終わるのすごく早くないですか?

 

あっという間ですよね。

僕は現在大学2回生です。あっという間に2年が過ぎました。

高校時代の夏休み風に書くと、「え?もう、8月31日?俺、全然宿題できてないじゃん!」って感じ。

 

つまり1日1日が大切

何が言いたいかっていうと、しっかり単位とりながら、自分のやりたいことやろーぜ!4年間なんてあっという間なんだから。ってこと。

 

大学はタンス

大学生活が夏休みってことは理解していただけましたか?

次は大学がタンスである理由を2つ書きますね。

f:id:okasho777:20160325173311j:plain

引き出しがたくさんあるんだよ!

タンスって引き出しがたくさんありますよね。

 

講義なんてまさにそれ。自分の好きな、興味のある引き出しを開けることができます。

他にも、サークル、飲み会、学生団体、旅、留学、インターン。。。

引き出しなんてたーーくさんあります。

自分次第で引き出しを増やすことができるんですよー。

 

タンスは自分でカスタマイズできる。

家具屋さんにいくと、いろんな種類のタンスがありますよね。

大学もそれと一緒。むしろ、こっちは無限大かな。

自分で引き出しの数を増やしたり、深い引き出しを作ったりすることができるっておもしろくないですか??

 

僕の場合は旅って引き出しがやけに深くなっています。

 

環境のせいにすんじゃねぇぞ!

今回の記事を読んで、なんだー。彼氏・彼女を作るための話じゃねぇのかよ!って思っている方がいたらすいません。笑

今回の記事ではリア充=充実した人生。という定義付けをしております。最初に書いておけばよかったかな。

 

ここまでいろいろと書いてきましたが、僕が伝えたいこと。

それは環境のせいにすんじゃねぇよ!

ってこと。春から新大学生の人が読んでくれてたら嬉しいなぁ。

もし第一志望の落ちてがっかりしてる人がいたら、伝えたいんですよね。

 

まじで自分次第で大学名とか関係なくなるからって。

確かに学べる学問の深さは違ってくるかもしれないけど、それ以外は全然自分の頑張りでカバーできるよ。(もちろん大学名はすっごく大切だけど)

 

もちろん新大学生以外で大学名なんかで落ち込んでいたら同じことを伝えたいなぁ。

大学は自分次第でクソゲーにも神ゲーにもなるから!

この記事を読んでくださった大学生がリア充できることを心から願っています。

 

blog.okasho6.com

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。