日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

日本一周ヒッチハイカーがヒッチハイクに関する質問に答えてみた。

スポンサーリンク

どーも。

おかしょー。です。

昨日書いた記事が多くの人に読んでもらえて本当に嬉しいです!!

ちなみに昨日書いた記事はこちら。

 

blog.okasho6.com

 

 

今回は僕がこれまで受けたヒッチハイクに関する質問全てに答えてみました。

これからヒッチハイクをしようと思っている人、ヒッチハイクについていろいろと知りたい人。必見ですよ!!!

f:id:okasho777:20160306160230j:plain

 

 

Twitterで募集してみた

今回この記事を書くにあたって、ヒッチハイクに関する質問をTwitterで募集してみました。

 

すると幾つか質問がきました。

なので今回はTwitterで頂いた質問・実際に聞かれた質問について答えます!!

 

 

 まずはTwitterで頂いた質問から!

Q最高で何分待ったことありますか?

よく聞かれる質問の一つですね。ずばり4時間です。

あれはヒッチハイクで九州一周していたときのことですね。時期は冬。場所は熊本の下道。

熊本から鹿児島に行きたいなぁって思ってヒッチハイクを始めたんですけど、なかなか車が停まってくれない。。。ちょくちょく場所を移動しながらやるんですけど、一向に車は停まってくれません。すると通りすがりのおばあちゃんが声をかけてくださいました。

おばあちゃん「何しとんじゃーー」

僕「ヒッチハイクです。」

おばあちゃん「あぁ。あの車に乗せてもらうやつかぁ。どこ行くんかい?」

僕「鹿児島です。」

おばあちゃん「鹿児島行くには逆車線じゃよ。」 

僕「え!?!?そうなんですか!?ありがとうございます!」

おばあちゃんからの助言を頂いて逆車線のマクドナルドの前でヒッチハイクを再開して1時間後。ようやく乗せていただきましたぁぁぁ!

 

 

Qどうやって歩いて入れるSAやPAを見つけていますか?

ヒッチハイカーからの質問ですね。特に見つけていません。

基本的にヒッチハイクをする時は下道を使う場合は下道のまま、高速道路を使う場合は高速道路のままヒッチハイクをやります。よってSAやPA探すことはありません。ただ、もし知らない地で歩いて入れるSAやPAを探す場合はその土地に詳しい人(お店の人や通行人)に最寄りのSA・PAを聞いて、そこに電話して歩いて裏から入れるかどうか聞きますね。

 

 

Qヒッチハイクで誰も拾ってくれなかったらどうするんですか?

拾ってくれるまで待ちます。

基本的には拾ってくれないということはないと信じています。ただヒッチハイク以外の交通手段が使えるなら電車やバスを使いますね。もちろん歩いたり。(過去に台風の中40キロほど歩いたので。このことに関して需要があるようなら記事書きます。)

 

 

Qヤバそうな人に「乗ってけば?」って言われたらどうするんですか?断る時ってあるんですか?もしあったら、その時はどのように断るんのですか?

20歳女性からの質問です。基本的にヤバそうな人に「乗ってけば?」と言われても断りません。

どんな方でも乗せてくださるって言った場合は乗せてもらいますね。それがヒッチハイカーの礼儀だと思っています。

もし断る場合は「あ。行き先が違いました。すいません!」と言って断りますね。 

 

Twitterからの質問はこんな感じでした〜。

よく聞かれる質問

Qヒッチハイクって成功するの?

します。

もう詳しく書く必要はないと思うので、します。の一言で。

 

 

Qどうやってヒッチハイクするの?

 僕は車が停まれるとこで行き先を書いたダンボールを持って立っておきます。

まぁこんな感じですね。おそらく基本スタイルです。たまに歩きながらもやりますよ。知り合いのヒッチハイカーには色んな人がいます。

・駐車している車のドライバーに話しかける人。

自分からドライバーを選べるので女の子はこのやり方がオススメです。

・SAの場合トイレから出てきた人に話しかける

用を済ませた後はホッとしているので乗せてくれやすいらしいです。笑

・めっちゃ疲れた感じを出して立っておく。

同情を狙う作戦らしいです。こんなことやるより、笑顔で立っておく方がいいと僕は思います。

 

 

Q怖い目にあったことはないの?

ヒッチハイクで乗せてもらった際にはないです。

ただ、旅中では少し怖い経験をしました。これについてはネットでは書けないので、ご了承ください。笑

 

 

Q寝るとこはどうしてるの?(日本一周中)

いろいろなケースがあります。

日本一周中は以下のとこで寝ました。

・友達の家

・友達の友達の家

・ネカフェ

・SA・PA

ヒッチハイクで乗せてくださった方の家

・道端で出会った人の家

・ゲストハウス

・ビジネスホテル

こんな感じです。日本一周中は2月・3月だったので野宿は避けました。

 

 

Qどんな人が乗せてくれるの?

一人で運転している男性が一番多いです。

トラックのドライバーは?ってよく聞かれるんですけど、トラックのドライバーさんはあんまりないですね。なんか会社の約束で乗せたらいけないのだとか。もちろん乗せてもらったことはあるんですけどね。

他には、以下の感じです。

・夫婦・カップル

・家族連れ

・営業中のサラリーマン

・女性一人

・大学生

本当にいろんな方が乗せてくださいます。

 

 

Qコツは?

楽しみながら笑顔でやることです。

これに尽きますね。笑顔でやっていると必ず誰かが乗せてくれると僕は信じています。

 

 

まとめ

Twitterで頂いた質問・聞かれたことがある質問はこんな感です。

ヒッチハイク本当に成功するの??僕も最初は思っていました。でも今は自信を持って言えます。

します!と。

もしヒッチハイクをやりたいけど、一人じゃ不安で怖い。って方、メッセージください!是非一緒にやりましょう!!
メッセージはこちらから。

 

blog.okasho6.com

 

 

今回の記事が一人でも多くの人の役に立ったら幸いです。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます!