読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一周ヒッチハイカーの戯言

ヒッチハイクで日本一周した大学生がありとあらゆることを書いていきます。

【オススメ】僕の人生を変えた本3冊

スポンサーリンク

どーも。

おかしょー。です。

久しぶりの投稿ですね。

 

今回は僕の人生を変えた本3冊のご紹介をします。

ちなみにこの記事を書こうと思ったのは、以前「おかしょー。さんの行動力にいつも憧れています!おかしょー。さんがいつもどんな本を読んでいるか気になります。レビューも書いていってほしいです。よろしくお願いします!!!」というコメントを頂いたからです。

 

ってことで僕のオススメ本3冊を紹介します。

 

f:id:okasho777:20160218092121j:plain

 

 

①毎日が冒険 高橋歩

本の紹介

1冊目はこちら。

毎日が冒険 高橋歩 です!!

新装版 毎日が冒険

新装版 毎日が冒険

 

 

皆さんは高橋歩さんをご存知でしょうか?

旅人界隈ではとっても有名な方なんですよ。

っていうよりこの人に憧れて旅を始める方が続出するほど。

マイケルジョーダンに憧れて、バスケットを始める。

イチローに憧れて野球を始める。

メッシに憧れてサッカーを始める。

高橋歩に憧れて旅を始める。

みたいな感じですよ!!!

高橋歩さんについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

AYUMU CHANNEL - Ayumu Takahashi Offical Web Site

 

そしてこの本はその高橋歩さんの経験談が書かれた本です。

彼が仲間と一緒にBARを開業したお話、命懸けツアーという謎のツアーのお話、彼女とイチャイチャするお話。などなど。爆笑間違いなしの1冊となっています。

 

本との出会い

僕がこの本と出会ったのは高校三年生の時期でした。

受験時代によくツタヤに行っていてそこで見つけた1冊です。

もう。あれですね。

興奮しましたよ。

こんな生き方があるんだ!すげぇかっけぇ!みたいな感じで僕のワクワクボルテージはマックスになりました。

旅したい!と思った1冊ですね。

 

人生を変えたと思う理由

様々な要因が重なって今の僕があるんですけど「旅」から得たものは多く、旅を始めるきっかけを作ってくれたという点で人生を変えてくれました。

 

 

②冒険に出よう 安藤美冬

本の紹介

 2冊目はこちら。

冒険に出よう 安藤美冬 です!!

冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

 

 

こちらは以前の記事でも少しだけ紹介させてもらいました。

 

blog.okasho6.com

 この本には安藤美冬さんのライフスタイルや仕事におけるマインドなどが書かれています。

特に彼女はフリーランスであるためフリーランスに関わることについての箇所が個人的には好きです。

チャレンジすることの重要さや自分の生き方について考えるきっかけになった1冊です。

 

本との出会い

この本と出会ったのも高校三年生の受験時代です。

もちろん先ほども述べたツタヤで。

 

1冊目に紹介した「毎日が冒険」と同じ棚にあったことを今でも覚えています。

確か、この本は面白すぎて立ち読みで一気に読み終えたんですよー。

もちろん読み終えたのにも関わらず購入しました。

っていうのもこの本は今後も長く付き合っていきたいと思ったからです。

 

人生を変えたと思う理由

この本を読んで始めたことがあります。

それはTwitterです。

この本から自分を発信することの大切さを学びました。

思ったら即行動の僕は受験中にも関わらずTwitterをインストールして

自分を発信しまくりました。笑

 

Twitterからは様々なことを得ました。

先日の記事でも書いたんですけどTwitterでの出会いは本当におもしろいなぁと感じています。

ちなみに先日の記事はこちら。

 

③自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと

本の紹介

3冊目はこちら。

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 

 シンプルに生きるためには。

人間にとって幸せとは。

なんのために僕たちは生まれてきたのか。

そんなことを考える機会になった1冊です。

 

本との出会い

こちらの本とは福岡の本屋さんで出逢いました。

高校三年生の時にオープンキャンパスのため一人で福岡に来ていたんですが、

その時に出逢った1冊です。

 

あまりにも衝撃的な1冊だったのを覚えています。

本を読み終わると同時に著者の四角さんに「お会いしたいです!ニュージーランドまで会いに行ってもいいですか?」という手紙を出したのはいい思い出です。

 

 

人生を変えたと思う理由

この本を読むまでの僕の夢は「具体的な職業」でした。

でもこの本を読んでからは、夢が「生き方」や「実現したい社会」に変わりました。

このように自分の中で大きな意識改革が起こったのはこの本のおかげです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

読みたいと思う本はありましたか?

 

今回「僕の人生を変えた本3冊」というタイトルをつけました。

これは正しくもあり、間違いでもあります。

 

人生を変えるきっかけになったのは今回紹介した本です。

しかし人生を変えたのは僕の行動です。

何事も結局は自分次第であると僕は考えます。

今回紹介した本が皆さんにとって素晴らしいきっかけになれば光栄です。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。